抗うつ薬について

 

f:id:cureplus:20160305151118j:plain

 
 
さて、うつ病と診断されたとして、どのように治療をしていくのでしょうか。
 
 
うつ病の治療として、一般的なのは抗うつ薬での治療となります。
 
 
 
 
現在精神科クリニックで主に処方される抗うつ薬は、主に4つに分けられます。
・SSRI
・SNRI
・NaSSA
・それら以外の抗うつ作用を有する薬
 
 
商品名で言うと、
・SSRI: ジェイゾロフト、パキシル、レクサプロ、ルボックス
・SNRI: サインバルタ
・NaSSA: リフレックス
などですね。
 
 
 
上の薬はどれも抗うつ作用が認められており、全てうつ病の保険適応があります。
どの薬剤を選択するかは、患者さんの症状や生活の様子を聞いて医師が判断します。
 
少しずつお薬の特性が違うので、効果や副作用もそれぞれ異なります。
 
 
次回はそれぞれの薬について詳しく取り上げたいと思います。