精神科医がRIZAPを通して感じたこと

 

f:id:cureplus:20160407095336j:plain

 

 

こんにちは、精神科医のそういちろうです。
 
今日はいつもと違う話題を。
 
 
実は昨年からあのRIZAPに通っていたのですが、そのなかで精神衛生上素晴らしいなと感じたことがあります。
 
 
 
まず運動。
単純に体を動かすことが気持ちいいという感覚、すっかり忘れていました。
運動することで気分転換となり、前向きな気持になることは、みなさんも経験上分かりますよね?
 
 
 
そして食事制限。
食べたいものが食べられずイライラするかと思っていましたが、全く逆でした。
糖質を制限するため急激な血糖値の上昇と低下が起こらず、一日を通して心穏やかに過ごせるようになりました。
食後に襲ってくる眠気も無く、今まで以上に仕事に集中できるため、早く仕事が終わりましたね。
 
 
 
最後に担当トレーナーとのコミュニケーション。
基本的に毎日食事内容をメールすることになります。
もちろん減量するには辛いことも当然あるわけで、そんな時にトレーナーに相談すると非常に心強いレスポンスが返ってきます。
時にはカウンセリングの時間を取って、こちらの悩みに真摯に向き合ってくれる。
精神科医をやっていながら、「やっぱり話すって大事なんだなぁ・・・」と感じました。
 
 
 
3か月のコースは終了しましたが、今のところリバウンド無しで経過しています。
糖質制限も絶賛継続中。
 
 
みなさんももし興味があれば、糖質制限+運動、やってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
悩みがある場合は・・・
悩み事、相談するならCure+(キュアプラス)